読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒の戻り

冬の寒さでヒーター点けました。 骨折から13日目。 さすがに、布団でちゃんと寝られるようになってきた。 ずっと座ったような形でしか寝られず、どうにもこうにもだったが。 それでも昨日夕方買い物に出た時に、リブバンドは着けていても未だ歩く時に響く…

砂嵐

骨折の話は続く。 骨折から1週間。 何となく痛みも軽減されてきた。 未だに横になって寝る事は出来ないが。 ここにきて打ち身の痛みがほぼなくなったので、骨折の痛みが主な痛みになった。 それで急に思い出したのだが、私はこの痛みに覚えがある。 いつの記…

直立する生き物

肋骨を折って思ったが、仰向けに寝るって辛いんだなと。 骨折箇所は動かさなければ然程痛くもないのだけど、横になると信じられない程痛い。 なんというか、身体の中の膜みたいな物をメリメリと剥がされるような痛さ。 横になったは良いが激痛で起き上がれず…

骨を折る

文字通り骨を折る。 人生初の骨折。 身体の中では折れやすい肋骨。 肋骨骨折舐めてましたよ。 こんなに痛いとは。 打撲もあるから筋肉の痛みと骨折の痛みで、動かし方に寄っては激痛。 寝るときが一番大変で、横になってしまうと起きる時にあまりの激痛で起…

ぽん菓子

土曜日恒例の御茶ノ水の帰りに、九段下によってみた。 桜でも咲いているかと思ったが、千鳥ヶ淵はまだちらほらとほころんでいる程度。 折角だからと昭和館の無料展示でも見て帰ろうと思ったら、ちょうど2階の広場でポン菓子の実演をやっていた。 ポン菓子の…

神保町

土曜日は、御茶ノ水に行く用事が多い。 その流れで久々に神保町へ。 なんか賑やかだなと思ったら、ブックフェスティバルをやっていた。 出版社が直接出店しているので、掘り出し物が見つかる事もあるが、定価で買った本が出ていてちょっと悔しい気持ちになっ…

流星群

流星群が見えるはずの夜だけれど、東京の空は曇天。 なんか世の中殺伐としているというか、変な事になってきている気がする。 沖縄の米軍ヘリパッド建設に抗議する人々に、機動隊員が放った「土人」「シナ人」発言。 見るとまだ高校出たてみたいな若い子だっ…

小池さんも大変だな

築地市場移転問題で、隠蔽だのなんだのでゴタゴタな東京都。 小池都知事も就任早々大変だよね。 役人のやり方なんて、東京都でも国の機関でも、ほぼほぼこんなもんだろうと思う。 役人にしてみたら『小池知事が寝た子を起こしやがって』って感じだろう。 以…

図書館の夜

昨日、帰りに図書館へ寄ってきた。 本の雑誌のバックナンバーを読みに。 本の雑誌という雑誌は、存在は知っていたが今までちゃんと読んだ記憶がない。 ではなぜ読もうと思ったかというと、4月に亡くなった漫画家、吉野朔実の追悼特集があったからだ。 故人…

ご自由に

遅々として進まない片付けをしているが、最近時々家の前に「ご自由にお持ちください」の箱を出している。 私はある時から全然物が捨てられなくなってしまい、買った物の箱やパッケージもなかなか捨てられない。 なので、不用品を「お持ちください箱」に出す…

都会の蛇

今年は都内で蛇を2度も見た。 都内と言えども多摩の辺りなら蛇もいそうだが、都心でも普通に藪には蛇がいるのだ。 東京に住み始めて30年くらいになるが、今まで蛇をみた事はなかった。 それなのに、今年は二度も見てしまうとは。 正直、地方に住んでいた…

素敵

ネット上をうろうろくるくる廻っていると、時々素敵なブログに出会う。 すっきりとした文章で、好きな物や自分の事を書いている、 写真もすごく素敵。 そういう人達の素敵な暮らしを見ていると、この人達は子供の頃からお金の苦労を知らず、親に愛されて、概…

夕暮れ

暑いけど秋めいてきたな。 秋の空は、少し寂しい。 なんだかんだでゴタついていて、テレビとかよく見てなかったが、女優の息子の強姦男、不起訴で釈放されたのか。 ニュース映像見ると、起こした事件の割に、どうどうと大声で謝罪した挙句、報道陣を睨みつけ…

夏の終わり

台風が去って、気がついたら空気が秋の匂いになっている。 夜には秋の虫が啼いていて、夏が終わったんだなと感じる。 ちょっと暫く普通に働こうかと思う。 なので今月の休みは貴重なお休みだったのだ。 それなのに、無為にだらりと過ごしてしまった。 今更い…

台風

台風が次々やってくる。 気圧に気分が左右されやすいので、こういう天気はいろいろ困る。 最近の世間の話題。 俳優一家の息子が起こした重大事件。 性欲の抑制が利かない22歳男性。 これはどうみても、この子の脳機能に問題あるよね。 宿泊先の従業員が、…

残暑

何だかんだで暑い。 おばさんには堪える。 ネット上には色んな人が、ブログやSNSで自分の事を書いている。 好奇心で昔の友人を検索すると、やっていそうな人はやっぱりやっていて、自分の思いを書いている。 もう全然関わる事も無くなった知人のSNSを見つけ…

2016年の夏休み

世間は夏休みなのだ。 2016年の夏を、子供の頃の私は想像すらしなかった。 そんな歳まで生きるという事も思っていなかった。 大体が厭世的な子供だった。 悲観的な想像しかしていなかった気がする。 碌でもない人生か、平凡な主婦としての人生。 今はどちら…

8月8日

歳相応の事を書きたくなったので、ブログ始めてみた。