2020年7月

2020年の7月が、こんな状況になるとは。 本来ならオリンピック開幕まであと少し、と東京は浮足立っている頃だったのに。 大きな災害があると、どんな人にもやはり影を落とす。 東北の震災の時も、それをきっかけに人との関係も変わったりした。 今回もそんな…

ひこうき雲

昨日のお昼、都心の上空をブルーインパルスが戦隊飛行した。 歯磨きしていたら一度目の飛行が見れなかったけど、再度旋回してきた時に見れた。 青い空にきれいに白線を残して飛んでいった。 医療従事者への感謝の飛行。 お昼休みが終わっていたので、慌てて…

音匣

自宅待機中に片付けをした時に、雑貨の入った箱の中から音がした。 30年以上前に友人からもらったオルゴールが鳴っていた。 このオルゴールはスイッチ部分が甘いのか、もらった数年後から勝手に鳴り出す時があった。 何年も仕舞い込んでいたが、たまたま開…

夜風

時々どうと風が吹く。 昼まで寝ていたので、今頃目が冴える。 まぁいつも寝るのは2時だけど。 なんだろうなぁ。 職場の自宅待機も一旦解除されて、連休明けから出社している。 出社したは良いけど何だろうな、あのクソみたいな職場。 上司が変わるとこうも…

甍の波と雲の波

こどもの日。 連休も終盤。 そして私のコロナ自粛休みも終盤。 というかまたすぐ休みに入るのかなぁ。 緊急事態期間が延長になって行動指針が出て、外食時も横並びで会話はせずさっさと食べて出ましょうね、みたいな事になった。 あぁ、おひとり様にはいつも…

雨の月曜日

自宅待機になって10日が過ぎた。 出かけない事は、全然苦痛ではない。 そういう人も居る。 しかし買い物には行かねばならん。 食べ物は歩いて来ない。 ニュースもワイドショーも、ほぼコロナの事。 コロナ関連でキムタクが、医療現場の現状について語ってい…

4日

4日ぶりに外出した。 丸4日、家から出なかった。 ゴミ出しすらしなかった。 というか、ゴミ出しは間に合わなかっただけだけど。 ゴミの収集時間早すぎ。 平日の昼間にしては、住宅街やスーパーに人が多いような気はする。 先週まで全くリモートも何もない職…

君に届け

最近よく見に行くブログ『すべてがユルい春子の日記』。 このブログにはコメント欄がないので、記事に関して何か伝えたくても伝えられない。 そういうものに返信するのが苦手な人のようだ。 まぁわかる。 年齢も同じくらいで、共感する事も多い。 そして年齢…

当分おやすみ

とうとう職場も、自宅待機が始まった。 仕事柄リモートワークは難しいので、本当に待機するだけ。 休業補償はされるので、まぁ降って湧いた有休とも言えるけど。 でも、どこかに行けるわけでもなく、自己研鑽に励むしかないか。 ただ人出は減ったとはいえ電…

自宅待機

緊急事態宣言が出て、東京はかつてないくらい人がまばら。 多くの企業が、自宅勤務や自宅待機になっている。 私が事務派遣で働いているビルからも、コロナウィルスの罹患者が出た。 同じビルの中のコンビニも閉鎖になった。 私が勤務する企業は、リモートと…

パンデミックなのか

WHOがパンデミックを宣言して、世界に伝染病が蔓延している。 日本も顕在している感染者より、何倍も感染者が居るのだろうと思う。 そうは言っても、桜が咲き始めた。 桜が咲くと、ほんわかしてしまうのが日本人。 なんとなく、伝染病も収束するのではとか思…

開花宣言

昨日は東京も雪だった。 そんな中、開花宣言。 今日、とうとう電子レンジが壊れた。 もう6.7年前に、庫内灯が切れて、そのうち電子レンジ機能を使うと電源が落ちるようになった。 それでも騙し騙し使っていたが、今日になってレンジ機能が死んでしまった。 …

春一番

東京に春一番。 たしかに、外に出たら春の風が吹いていた。 図書館で松谷みよ子の「あの世からのことづて」を借りてきた。 この本は文庫化された時に一度購入したのだけど、実家に送ってその後母がどこかにやってしまったようだ。 時々読みたいと思うことが…

月光

曇っているので月明かりではないのだけれど、なんとなく。 ここのところ微妙に調子が悪くて、健康診断でも経過観察だけれどなんとなく悪い結果が出て、なんかこれは病気なのかもという気がしている。 病院に行けば良いのだけど、私は病院嫌い。 まぁでも、死…

走馬灯が待っている

起きがけに見た夢は、総天然色の綺麗な海の夢だった。 そして、その流れから今度は高い障害を登る夢。 高い障害を登るとか、更にその高い障害から飛び降りる夢は、時々見る。 きっと心理学的には、なにか意味があるんだろうな。 それにしても、海は綺麗だっ…

初夢

なにか、そう悪くない夢を、みていたような気がする。 今日も午前中からお出掛けした。 あちこち行くので、地下鉄の一日乗車券を買った。 24時間使えるものを買う気でいたのに、本日限りのものを買ってしまった。 なんか券売機でどっちにしようかなみたいに…

初売

初売りへ。 働き方改革も何のその、1月1日から働いている人々は居る。 朝早くから並んで初売りに臨む人々も居る。 以前は歩いて行ける場所に百貨店があったので、正月の朝は多少寝坊しても目当ての福袋は買えた。 今は電車に乗って行くしかないので、早起き…

新たな年

年があけて令和弐年。 全然掃除も出来ず、お節的な料理も今年は全く出来なかった。 紅白とか、他の番組とかうろうろ観ていたら、気がついたら紅白もトリの歌手だった。 その時点で自分では、まだ9時くらいの感覚だったのでびっくりした。 なんだろうねー。 …

年の瀬

この2日、天気はたいそう良かった。 なのにずっと何もせず引きこもっていた。 せめて洗濯くらいはすべきだったな。 明日は雨らしいし。 ここのところ毎回書いているが、本当今年は他人に振り回された。 振り回されたというか、勝手にこっちが他人に影響され…

ボレアリス荒野の夜明け

タイトルに意味なし。 あー、いつもどおり調子が悪い。 昨夜は、全然寝た気がしなかった。 女性は閉経でホルモン量が一気に下る。 見た目も40代まではおねぇさんの面影があるが、50代になると一気にオバさん感が出る。 どんなに綺麗にしている人でも。 …

こんな良い天気に

またしても有休消化中。 11月に集中して取るつもりだったのに、予想外に忙しくて取れなかったので、今頃ちょろちょろと取っている。 なんだか今年は、他人に翻弄されたなぁ。 私は他人と関わるのが苦手。 関わると関わったで入れ込む傾向があるので、いろい…

忘れ物

半年に一度の通院を忘れていた。 これで二回目。 もう本当もの忘れ酷すぎだ。 この週末は、5連休で休んでいた。 その土曜日に予約があった。 すっかり忘れていた。もう本当、ちゃんとしよう。 今年はいろいろと、他人に気を取られていた。 私は他人と関わる…

電話

私がひとり暮らしを始めた頃は、電話を引くには10万近くのお金が必要だった。 手取りが12万とかの頃だ。 ひとり暮らしなら、電話を引いていない人も少なくなかった。 世の中にはいたる所に公衆電話はあった。 ピンク電話はお店などにあって、お金を入れ…

有休消化

有給休暇の消化のため、本日はお休み。 金曜日に取って4連休でも良かったけど、天気予報も良かったので中休み。 本当は部屋を片付けるのが先決なんだけれど、折角の好天なので、どこかに出かけようかな。 それにしても、この住宅街は静かすぎる。 午前中は早…

10月最終週

すぐそこに美大があって、本日は学園祭。 なんか近所に人が多いと思ったら、そういう理由だった。 近所と言えども、比較的小さめのキャンパスの学園祭に、全く関係の無いオバさんが行くのはちょっと憚られる。 でも来年は行ってみようかな。 なんだか今日は…

つるべ落としの秋の陽

気がつくと暗い。 今年は梅雨が長くて本格的な夏が来るのが遅かったが、そこからいきなり猛暑続きで、いつまでも秋が来なかった。 しかし流石に、本格的な秋がやってきた。 しかも急に寒くなった。 厚い布団を出したいが、一度干したいので中々出せない。 今…

読書の時間

残暑は続くが、秋である。 最近、『アウシュヴィッツの図書係』という翻訳本を読んだ。 事実を元にしたフィクションなので、ノンフィクションのような読み進むのが辛いという文章では無かった。 事実は事実で淡々と語られ、当事者がその悲惨な状況の中で思っ…

セール

恒例の問屋のセールに行ってきた。 久々の平日の初日に行けたので、やっぱりテンション上がったわ。 ついつい買い込んでしまった。 今回はいつも買う洋服の店では、1枚も買わなかった。 全然欲しい服が無かった。そういう時もある。 帰りは丁度帰宅ラッシュ…

雨後

雨はあがったようだ。 千葉では台風の被害が大きく、未だに停電が続き、家屋の被害も多くが手付かずのままのようだ。 こんな時、中年で高所作業の経験もない女というのは、なんの役にも立たない。 なんか良い方法があれば良いのに。せめて家財を避難させる場…

長月

九月。 気がつけば、夏も終わりかけ。 暑い夏だったけれど、なんだかカラリとした入道雲にサイダーみたいな夏ではなかった気がする。 いや、それは自分が年齢を経たからか。 子供の居ない人にとっては、こども時代はこどもの頃で終わってしまう。 子供のいる…