読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風

台風が次々やってくる。

気圧に気分が左右されやすいので、こういう天気はいろいろ困る。

 

最近の世間の話題。

俳優一家の息子が起こした重大事件。

性欲の抑制が利かない22歳男性。

これはどうみても、この子の脳機能に問題あるよね。

 

宿泊先の従業員が、仕事だからニコニコと対応する

オレのこと好きなんじゃね?

夜部屋に来てくれるように言ったら来た

オレとやりたいんじゃね?

芸能人のオレとやれたら嬉しいでしょ

 

くらいな感じなんだろうな、脳内。

 

性欲が抑えられないのも、他人の気持ちを理解できないのも、脳機能の発達に問題があるとしか思えない。

母親が謝罪していたけど、ずっと問題のある子どもで、危うさがあったというのに、発達の問題を見てこなかったんだろうか。

 

学生の頃から、学校のトイレに彼女を連れ込んで性行為に及んでいたと同級生がインタヴューに答えていた。

人懐こい性格。

男女誰でも、すぐ好きになる。

 

典型的だと思うけどね。

子供の頃に、この子の脳機能の問題を、誰かがきちんと見つけて適切な訓練が受けられていれば、ここまでの事は起こらなかったかも知れない。

 

母親は同業の息子の事は良く話しているのに、同業の娘の事は良くも悪くもほとんど発言しない。

女親は男の子供の方が可愛いというのは定説だが、典型的だと思う。

性犯罪を犯した息子に「それでもあなたの母親だから」と言ってしまう親。

そこは心を鬼にしてでも「おまえのような息子とは、もう親でも子でもない」というくらいの事件なんだけどね。

 

成人した子どもの犯した犯罪を、親の育て方の所為にすべきでは無いかもしれないが、少なくとも育てる方向は間違えただろうと思う。

 

正直、虫唾が走る事件。

被害者は地元では簡単に特定されるだろう。

だいたいニュースで年齢までいう必要あるんだろうか。

個人が特定されかねないのに。

 

厳しく処罰してくださいと言えば、恐らく検察は「裁判では聞かれたくない事も訊かれますよ」と言うだろう。

事件の事だけでは無い、被害者自身の性的な事も訊かれるだろう。

そういう事に耐えてでも、それでも処罰して欲しいという気持ちを、持ち続けるのは容易ではないと思う。

 

高畑容疑者は死ぬことも考えたというが、それで良いのに本当に。

被害者にしてみたら、これから先もずっとこの男がどこかで生きているというのを、母親の女優を見る度に思い出すのだ。

私が悔しがっても仕方ないが、すごく悔しい気持ちがする。