2020年7月

2020年の7月が、こんな状況になるとは。

本来ならオリンピック開幕まであと少し、と東京は浮足立っている頃だったのに。

 

大きな災害があると、どんな人にもやはり影を落とす。

東北の震災の時も、それをきっかけに人との関係も変わったりした。

今回もそんな感じだ。

それは私の問題なのかも知れないけれど、それでもやはり多くの人に大きな災いは影響する。

 

7月だというのに、気分はまだどこか3月辺りで止まっている。

あれから桜が咲いて、ゴールデンウィークが来て、夏至も過ぎたのに、気分は冬のままのような気がする。

4月に3週間も自宅待機した事も、自分の中では気分が停滞している原因だ。

あれが人間関係にも、仕事にも大きく影響した。

 

そろそろここから抜け出さないと。

そのためにやることは、まず転職なのかも知れない。

 

若い頃に職場の男の先輩に、指輪をもらった事があった。

のんきな自分は、それがどんな意味があるのかよくわからなかった。

相手は既婚者だったし、なんの下心もないだろうと思ってもらった。実際下心は無かったのだと思うが。

その人の友人がインドだったかどこかで祈りを込めて作っているという、お守りみたいな金のリングだ。

私の停滞した人生を思って作ってくれたのだと思い嬉しかったが、その後も何の良い事もないどころかそれからの日々は結構地獄だったので、何年も使わないままだった。

 

それをここのところ良く身につけるようになった。

 

あの先輩は、今頃どうしているだろう。

時々四谷の行きつけの小料理屋というか、居酒屋というのかに連れていってくれた。

今でもあの店で飲んでいたりするのだろうか。

もう店の名前も場所も忘れてしまったが。

 

コロナ禍の今、あのバブルの時代は夢のようだ。

ひこうき雲

昨日のお昼、都心の上空をブルーインパルスが戦隊飛行した。

歯磨きしていたら一度目の飛行が見れなかったけど、再度旋回してきた時に見れた。

青い空にきれいに白線を残して飛んでいった。

医療従事者への感謝の飛行。

お昼休みが終わっていたので、慌てて会社に戻った。

f:id:namidaisi:20200530020121j:plain

音匣

自宅待機中に片付けをした時に、雑貨の入った箱の中から音がした。

30年以上前に友人からもらったオルゴールが鳴っていた。

このオルゴールはスイッチ部分が甘いのか、もらった数年後から勝手に鳴り出す時があった。

何年も仕舞い込んでいたが、たまたま開けた箱の中で、いきなり鳴り出したので、これは外に出して欲しいのだろうかと十数年ぶりに出してみた。

螺子も重くなっていたけれど巻くとちゃんと鳴り出した。

そのまま片付けずに置いてあるけれど、気をつけてスイッチをオフにしていたはずなのに、また昨日もひとりでに鳴り出した。

霊感もないので別に怖くもないのだけれど、ちょっとびっくりする。

これは本当は別の曲が入っていた物を、店の人に頼んで私の好きな曲に入れ替えてもらったと、贈ってくれた友人が言っていた。

そんな事も思い出した。

古い友だちはすべて連絡を取るのを辞めた。

そして新しい友人は、大人になってから出来た事がない。

 

こんなご時世だと、友人が如何に大切かわかったとかいう話を聞くが、私にはそれもどうでも良い。

何か大きな事がある度に、逆に親しい者がいないことに安堵する。

誰の心配もしなくて良い。

その身軽さが私には心地よい。

夜風

時々どうと風が吹く。

 

昼まで寝ていたので、今頃目が冴える。

まぁいつも寝るのは2時だけど。

 

なんだろうなぁ。

職場の自宅待機も一旦解除されて、連休明けから出社している。

出社したは良いけど何だろうな、あのクソみたいな職場。

上司が変わるとこうも変わるかという。

まぁ、あの職場にいたらあんな風になるしかないのかな。

そろそろ退き際。

この時期でさえなければ、別の派遣先探すんだけどなぁ。

今の状況だと、求人はあっても実際出勤出来るかわからない状況だし。

 

なんかいろいろともやもやするのは、もうそこが居場所では無いという事かな。

甍の波と雲の波

こどもの日。

連休も終盤。

そして私のコロナ自粛休みも終盤。

というかまたすぐ休みに入るのかなぁ。

 

緊急事態期間が延長になって行動指針が出て、外食時も横並びで会話はせずさっさと食べて出ましょうね、みたいな事になった。

あぁ、おひとり様にはいつもの事だよね。

ある意味ひとり者には楽な環境かも。

 

休みが2週間以上続き、すっかり仕事の気分が無くなってしまった。

こんなに休んだのに途中からすっかりやる気が無くなり、片付けも何もかんも進まない。

それでもやっとやる気だそうと思うが、もはや飽き飽きなお昼の情報番組になんとなく気を取られたり、こんな時なのに世間話をしている近所の声にもやもやしたりして全然やる気が出なかった。

こんなときは音楽でも聴きながらやろうと思ったが、自分の好きな曲だと聴き入ってしまうので、今どきの流行りの歌とか聴いてみたが何言ってんだかさっぱり聴き取れず余計もやもやする。

そんな時に聴いた星野源は、なかなか悪くない。

程よく聴き取れて耳馴染みが良く、作業が捗る。

 

今日はこれから雨の予報だけど、今は晴れて気温が30℃に届きそうな勢い。

扇風機でも出そうか。でも明日から気温が下がるらしい。

雨の月曜日

自宅待機になって10日が過ぎた。

出かけない事は、全然苦痛ではない。

そういう人も居る。

しかし買い物には行かねばならん。

食べ物は歩いて来ない。

 

ニュースもワイドショーも、ほぼコロナの事。

コロナ関連でキムタクが、医療現場の現状について語っていた。

なんか私、木村さん嫌いかも。

いや昔はむしろ、好きだった気がするんだけど。

なんかどんな良い事語っていても、全然頭に入ってこない。

SMAP解散のゴタゴタから嫌いになったのかな。

そもそも最近の木村さんは何か痛々しいのだ。

ボトックスなのかなんか変に固まった表情とか、若作りな感じとか。

なんかバランスの悪い気持ち悪さがあるのだ。

 

同じジャニーズでも、本木さんはなぜあんなに若々しいのか。

お直ししているような感じでもなく、自然に若々しいし変な若作り感もない。

大河ドラマ見てると、おっさん役なのに息子役の伊藤英明さんと親子には全然見えない。

モッくんすごいね。

嫁が若いからかね。

 

さて、せっかくの降って湧いたおやすみなので、ちゃんとしないと。

今日は一日だるくてダラダラしてしまった。

天気が悪いと体調が悪い。

今年に入ってから、なんか自分は死ぬんじゃないかと思ったりしていた。

ここに来て、コロナにいつ誰が感染するかわからない状況になった。

いつ何があっても良いように、さすがにいろいろ整理しよう。

この自宅待機でみんな断捨離始めて、ごみの収集間に合わないと問題になっているようだけど、やっぱり死ぬ前にはすっきりしたいしね。

4日

4日ぶりに外出した。

丸4日、家から出なかった。

ゴミ出しすらしなかった。

というか、ゴミ出しは間に合わなかっただけだけど。

ゴミの収集時間早すぎ。

 

平日の昼間にしては、住宅街やスーパーに人が多いような気はする。

先週まで全くリモートも何もない職場で、休みなく出勤していたのだが、いざ休みになってみると世の中がどうなっているかわからない感覚になる。

4日ぶりの外は、なんか新鮮。

 

夜、youtubeで「AKIRA」を観る。

これね、自分の記憶では女友達と観に行ったと思っていた。

原作の漫画もその友人に借りて読んだし。

でも、全然覚えていなかった。

もしかして観てなかったのかも。

その当時、大友さんの絵はあんまり好きじゃなかったし。

原作本を読んだのは間違いないけど。

記憶とは曖昧。

実際アニメ映画は、観たんだか観なかったんだかよくわからない。

今日観て、なるほどこんな映画だったのかと思った。

なんというか今がこんな非常時なので、そういう状況で観ると変な感情移入しそう。

 

そういえば今日、久々に外へ出た帰りに近所のデイリーヤマザキの前に、すごく昔の知人に似た人が立っていた。

外の灰皿の前でタバコを吸っていた。

すごく似てたのでマジマジと見てしまったが、その人はタバコは吸わないはずで、会わなくなって10年近く経つけど今でも吸ってないと思う。

本当に本人かと思うほど似てて、じっと見つめたら向こうも見返して来たので目をそらした。

絶対関わりたくない相手だから。

今思っても服装も顔も本人としか思えないほど似ているのだけど、背の高さとかタバコとか何か違和感があった。本人より少し若い気もした。

あれがもし本人だったら、彼は死んでいるのはとふと思った。

私は何か亡霊のようなものを見たのでは。

そう思ったら無性に楽しくなった。

私はその人を殺したいほど憎んでいる。だから死んだのなら本当に嬉しい。

それほどの事をされた。

本当にこの世から彼が居なくなっていたら、私は今日から少し軽く生きられる。