現実的な夢を見る。

あまり現実的なので、本当の事だっただろうかとちょっと不安になるくらい。

 

課長に言われていた仕事、古い手書きのカードデータを一つ一つチェックして、入力するみたいな事。

それを先週末に言われて、続きは来週というところで課長が出張に出て、週明けにその仕事の事すっかり忘れてた。

という夢。

やっと思い出して、そうだあれやらないとと思っても、カードをどこに仕舞ったんだっけ。そうだあそこだ、でも鍵は課長の机の中。

課長は出張中。課長に電話する?

みたいな所で目が覚めた。

 

随分と現実的な夢。

でも、それまではなんか混沌としか夢だったのに、目覚める直前にいきなり現実的な夢だったので、本当にやり残した仕事があるような気持ちになった。

骨折が未だによくならず、仕事なんかしてないのに。

 

仕事したいのかなぁ。

さすがにそろそろ働きたいけど、通勤する体力が今は無い感じ。

まぁ、あんまり食欲がないので、力がつくほど食べてないのもあるけど。

これでは骨も治らないなぁと思うので、無理しても食べないとと思うのだけど、栄養が足りてない所為か味覚もおかしくなって何も美味しくない。

悪循環。

部屋も片付けないといけないが、重いものを持つ自信が未だにないし。

でも、何か始めないとこのままでは駄目だろうな。

 

取り敢えず収納しないと。

いま散らかり放題。

昔のちゃんとしてた自分カムバック。

 

広告を非表示にする